RATS 機能一覧

以下に示すのはRATSがサポートしている主要機能の一覧です。RATSは強力、かつ柔軟性のあるプログラムとして設計されていますので、すべての機能をここで網羅することはできません。ご希望の機能に対応できるかどうか確証が持てない場合にはテクニカルサポートまでお問合せください。

また、RATSの大きな特徴の一つは、開発元であるEstima社が著名な論文や計量経済学テキスト中の分析例の再現に力を入れていることです。RATSのインストール時にデータとプログラムが自動でインストールされ、データの読み込みから結果の表示までをわずか2回のクリックで実行できます。サンプルプログラムは他の統計ソフトウェアにも用意されていますが、実際のテキストや論文の中の分析例を利用している点は、アカデミック利用に重点を置くRATSの大きな長所です。

利用例については開発元の該当ページをご確認ください。

統計機能

推定機能

  • 重回帰(ステップワイズ法を含む)
  • 自己回帰誤差を伴う回帰
  • 分散不均一性/系列相関補正(Newey-Westを含む)
  • 非線形最小二乗法
  • 線形/非線形/自己相関モデルに対する2段階最小二乗法
  • 見かけ上無関係な回帰、3段階最小二乗法
  • 非線形連立系推定
  • 一般化モーメント法
  • 最尤法推定
  • 制約付き最適化
  • 組込み型仮説検定機能
  • 単位根検定、安定性検定等を含むその他検定機能用のプロシージャ
  • 離散型従属変数モデル: logit, probit, Tobit, カウントモデル
  • パネルデータサポート(固定効果、変量効果推定法を含む)
  • ノンパラメトリック回帰
  • カーネル密度推定
  • ロバスト推定
  • 再帰的最小二乗法
  • 状態空間モデル(カルマンフィルタ、平滑化、シミュレーション、最適制御モデル機能を含む)
  • ニューラルネットワークモデル
  • 線形計画法、2次計画法
  • 動学的確率的一般均衡(DSGE)モデル

時系列プロシージャ

  • ラグ項/リード項の記述の容易性
  • ARIMA/ARMAXモデル
    (乗法的季節モデル、任意ラグ構造のサポートを含む)
  • 伝達関数/介入モデル
  • 誤差修正モデル
  • カルマンフィルタ
  • スペクトル分析

予測機能

  • 時系列モデル
  • 回帰モデル
  • 指数平滑法
  • 静的/動的予測
  • 同時方程式モデル(方程式数に制限なし)
  • ランダム/ユーザ独自ショックを用いたシミュレーション
  • 予測性能統計量(Theil U統計量を含む)

ベクトル自己回帰(VAR)

  • VARモデル
  • 誤差修正モデル
  • 構造VAR、種々の因子分解法
  • インパルス応答(モンテカルロ法、重点サンプリング法を含む)
  • 予測
  • 分散分解
  • ヒストリカル分解
  • 仮説検定ツール
  • CATS 2.0アドオンによる共和分分析機能

ARCH/GARCHモデル

  • 単変量/多変量(BEKK、対角、CC、DCC、Vech多変量モデルを含む)
  • GARCH-in-meanモデル
  • 平均/分散方程式中での追加外生変数
  • 正規/t/GED分布
  • 指数/非対称モデル
  • ロバスト標準誤差

データ管理機能

データ入力

  • データ入力用のメニュー形式データウィザード
  • Excel®ファイル(Excel 2007含む)、テキストファイル、Stata®、Eviews®、Matlab®、Haverデータベース等に対する入出力
    (Pro版ではSQL/ODBCアクセス、FRED®データベース、CRSP®データ等へのオンラインアクセスをサポート)
  • データビューワ、エディタ
  • 多様なデータ周期のサポート(日/週/日内を含む)、パネルデータのサポート
  • 周期の自動変換
  • 異なる周期の時系列データを同一ファイル上に収容可

データ変換

  • 数式記述による柔軟なデータ変換
  • トレンド系列、季節、時間周期ダミーの生成
  • フィルタリング(Hodrick-Prescott, Henderson, Spencer, カスタムフィルタを含む)
  • 階差操作(季節、部分階差を含む)

グラフィックス

  • 散布図
  • 2軸グラフ
  • ボックスプロット
  • 等高線図
  • 複数グラフの配列
  • 他アプリケーションへのグラフのコピー・アンド・ペースト
  • 多様の形式へのグラフエクスポート
  • 属性変更(線の太さ、色、塗りつぶし、等)

インタフェース

対話型モード環境

  • テキストエディタベース
  • 主要なタスクに対するポイント・アンド・クリック式ウィザード
  • 保存されたプログラムは数回のマウスクリックで再実行可
  • 実行結果、グラフは容易かつ正確に再生可
  • 本格的な複数ウィンドウサポート

プログラミング

  • 高度なループ制御、複数変数に対する一括操作
  • プロシージャや独自関数の作成
  • 世界中のRATSユーザが作成したプロシージャ群のウェブからの利用(無償)
  • ユーザ独自のメニューやダイアログボックスの作成支援

レポート機能

  • 実行結果の文書/アプリケーション中への移植
  • 結果のテーブル表示
  • 強力なレポート生成機能(生成されたテーブル情報はエクスポート可)
  • 表示精度の制御
  • TeX形式でのテーブルエクスポート

RATS Professional

RATSには標準版とPro版の2種類があります。これらはインタフェース、処理速度、メモリ使用、一般機能等、ほとんどの面で共通です。しかしPro版には標準版にはない次の機能が加わります。

  • 64bit版の提供(より重いデータを取り扱えるようになります)
  • ODBC/SQLを介したデータベース読込機能
  • Census Bureauが開発しているX11/X12-ARIMA季節調整を行うための追加コマンド(X11)
  • FAMEデータファイルの入出力サポート
    (Windows, Unix/Linux、FAMEソフトウェアが必要)
  • CRSPデータファイルの入力サポート
  • Haver DLX形式データファイルの入出力

※FREDデータベースからのデータ読込は、バージョン9.1から標準機能となりました