GAUSS™

GAUSS™ Mathematical and Statistical System

GAUSSは、行列を高速に計算できるプログラム言語です。科学、工学、統計、生物測定、計量経済、財務分析などの幅広い分野で利用されています。

GAUSSシステムはコンピュータに強い負荷を掛けるような業務用に設計されています。C/C++やFORTRANのプログラムを組む時間はない一方で、市販の数学・統計用「ソフトウェア」では十分な柔軟性と計算力がなく、複雑な解析や大規模な処理ができないと感じている研究者にとっては、まさに最適です。

現在、どのような数学的ツールやプログラム言語をお使いの方でも、GAUSSによって生産性は飛躍的に向上します。

モデリングと分析のための総合環境

GAUSSは、小規模な計算から大量で複雑な分析まで広範囲に対応できる総合解析環境を提供します。コンピュータでの分析がはじめての方にも熟練したプログラマーにも、GAUSSファミリー製品群は、優れた操作性と、あらゆる数値計算タスクに強力かつ汎用的に対応可能な環境を提供します。1984年の発売以来、GAUSSは本格的な計算処理や大規模データのモデリングの定番ソフトとなっています。

GAUSSは強力かつ汎用性のあるソフトウェアとして、世界中の政府、産業界、学界で採用されています。抜群に効率のよい計算ソフトウェア、包括的なプログラム言語、双方向性のある分析環境など、GAUSSシステムを形容する表現は多岐に渡りますが、GAUSSがあれば、おそらく他の計算ソフトウェアは必要にならないことでしょう。

双方向性のある環境と迅速な計算

単純な問題に対しては、データ探索、シナリオ構築、結果分析を双方向的に行える環境を提供します。複雑なタスクに対しては、GAUSSでプログラムを作成しディスクに保存することができます。GAUSSでは、C言語やFORTRANに匹敵する程、非常に高速な計算が可能です。また、大規模な処理を行う際の圧倒的な計算スピードは、他の数学計算ソフトウェアには見られません。

直感的な操作と高い効率性

GAUSSでは、大抵の場合、大規模なプログラムの作成を必要とせず、たとえ長文プログラムの作成が必要な場合でもプログラムの作成法を早く学ぶことのできる自然かつ論理的で、強力な環境を提供します。GAUSSのコアとなる部分は、洗練され、分析に適応した効率的なプログラム言語です。GAUSSの基本的な計算の単位は行列です。これにより、GAUSSの構文は一般の数式表現とよく似たものになります。演算に行列を用いることで、他の言語でよく見られるループ処理は省略できます。データ・トランスレーション・ループ(Data Translation Loop)により、数式の中に変数名を直接指定して変数の変換が可能です。これにより、データの変換をさらに簡素化し、短く読みやすいプログラムの記述が可能になります。GAUSSのソース・レベル・デバッガ(Source Level Debugger)により、プログラムの開発は大幅に単純化されます。専用のデバッグシステムに搭載された機能をフル活用することにより、プログラムのロジックエラーをランタイムで素早く特定し解決することができます。

プログラム言語

完結したプログラム言語であるGAUSSシステムは、柔軟で力強いソフトウェアです。GAUSSユーザは、使用開始と同時に広範囲な統計的、数学的、行列操作ルーチンが使用可能です。GAUSSを、一度限りの短いコマンドでインタラクティブに使用することも、あるいは、複数のファイルやファンクション・ライブラリを含んだ大規模なプログラムの作成に使用することも可能です。

視覚化とプレゼン資料作成

GAUSSでは、高解像度の画像により、視覚的にデータを分析し、分析結果の資料を作成することができます。2次元グラフ、3次元グラフ、等高線グラフ、極座標グラフ、対数グラフ、のほか、棒グラフ、ヒストグラム、箱ひげ図など、様々な選択肢があります。作成したグラフを重ねて表示したり、並べて配置したりできます。また、画像ファイルは、JPEG、SVG、PNG、HP-GL/2、PostScript、EPSなど各種のフォーマットで、ページレイアウトやプレゼンテーションといった用途に応じたエクスポートができます。GAUSSでは、様々な出力装置への対応もしています。

用途に応じたツールの提供

GAUSSには、LAPACK、EISPACK、BLASといったルーチンや、因数分解、分解、固有値、分布、方程式解法など、様々な最適化された数学に関連した約400の関数が内蔵され、困難な問題を解決するための手段を提供します。GAUSSの関数ライブラリは変更と追加が容易であり、オプションで追加できるモジュールにより、たくさんの専門的な機能にアクセス可能となります。

GAUSSランタイム・モジュール(GRTM)により、GAUSSを所有しないユーザにも使用可能なGAUSSアプリケーションを配布することができます。開発者は作成したファイルをGRTMとともに配布することで配布先のエンドユーザでも使用可能になります。GRTMは無料で利用可能です。

このほか、GAUSSの重要な機能には、表計算ソフトとのインポート/エクスポートを可能にする互換性、長期乱数生成器、疎データを効率良く扱うための組み込み関数、C言語やFORTRANのうち好みの言語でコンパイルされたプログラムをGAUSSプログラムに直接組み込む際に使用する他言語インタフェースがあります。

動作環境

OS
- Windows 32-bit: Windows Vista / 7 / 8.0+ / 10+
- Windows 64-bit: Windows Vista / 7 / 8.0+ / 10+
- Windows Server 64-bit: 2008以降
- Mac 64-bit: Mac OSX 10.7以降
- Linux 64-bit: Red Hat 6.X+ / CentOS / Ubuntu

ハードウェア
- HDD: 最小400MB
- RAM: 最小1GB / 4GB以上を推奨