相関係数・共分散

EViewsを使って変数間の相関係数や共分散を求める方法をご説明します。 基本的な操作を短時間で習得する便利なセミナーも開催しております。詳細はこちらのページをご参照ください。

Groupオブジェクトを作成する

相関や共分散を求めたい変数(シリーズオブジェクト)を使って最初にグループオブジェクトgroup01を作成します。

Groupオブジェクト

相関係数を求める

グループオブジェクトができたら、View/Covariance Analysis...と操作します。Correlationを選択してOKボタンをクリックします。

相関係数

相関行列

EViewsは次のような相関行列を表示します。

相関行列

複数のシリーズで構成されるGroupオブジェクトについてはこのように相関係数や共分散、またはグレンジャーの因果関係などについて調べることができます。