関連書籍

Stata関連日本語書籍(ライトストーン専売)

当社では日本語解説本「Stata活用ガイドブック」の他にも、StataPress書籍の邦訳本を刊行しています。

Stataによるカテゴリカルデータの分析New022016年11月
J. Scott Long and Jeremy Freese 著
水落 正明/山澤 成康/株式会社ライトストーン 訳
株式会社ライトストーン 編、発行、販売
¥10,500 + 税
ISBN-13: 978-4-908417-03-0


本書は従属変数としてカテゴリカルなデータを利用するStataユーザの必読書です。本書で学ぶことのできる内容は大きく分けて2点に絞ることができます。1つは回帰モデル、特に非線形回帰モデルの推定結果から限界効果の意味するところを正しく理解することです。もう一つは、必要とする情報を回帰モデルから引き出すためのStataのコマンドや操作方法を効率的に習得できるという点です。すべての内容をStataでトレースできるようになっていますので、技術的な知識と実際の操作方法を同時に学ぶことができます。

rtriangle目次


※本書籍の販売弊社のほか、Amazonでも行われております。
弊社でのご購入
Amazonでのご購入

Stataではじめる統計解析 -第5版-」 2016年9月
Alan. C. Acock 著
株式会社ライトストーン 訳
株式会社ライトストーン 編、発行、販売
¥7,500 + 税
ISBN-13: 978-4-908417-023


本書は、これからStataを使いはじめる方にも、すでに使用されている方にも、有用な入門書です。 実際にStataを操作しながら画面に結果を表示させ、出力の意味を確認していく形式の本書の解説は、 紙上に記されたアンケート結果のコンピュータへの入力方法から始まります。解説は、doファイルエディタ、 ログ、グラフエディタといった利便性の高い機能に移行したのち、記述統計、t検定、相関、回帰の説明へと展開します。 その後、重回帰、ロジスティック回帰に発展し、分析結果の見方を理解して解釈し、実践的な統計分析を行う段階に到達します。 そして、Stata使用経験者が各専門分野で用いることの多い、主成分分析、多重代入、SEM、検出力分析、 さらに第5版で追加された、マルチレベル分析、項目応答理論(IRT)の各々を解説します。

入門書の範疇には収まり切らないほど、高度な内容を包含した充実の手引書となっています。

rtriangle目次

本書で使用しているサンプルデータはこちらからご入手ください。
rtriangleサンプルデータのダウンロードページ


※本書籍の販売弊社のほか、Amazonでも行われております。
弊社でのご購入
Amazonでのご購入

医療研究者のためのStata入門」2015年11月
Svend Juul and Morten Frydenberg 著
興梠 貴英 訳
株式会社ライトストーン 編、発行、販売
¥6,000 + 税
ISBN-13: 978-4-908417-01-6


統計分析の実施は、分析手法の駆使にとどまらず、基とするデータの適切な加工や管理、成果物の最適な表現法の選択といった前後の処理を含みます。本書は、著者が研究を通して得たデータ分析上の多くの経験を基に、実際の分析で必要になる事柄を丁寧に説明したものです。基本的な統計手法から医療統計で頻出するものまで、例題を用いて解説します。データ加工段階での操作の誤りを最小限に食い止め、仮に誤りがあった場合でも、ステップを遡って軌道修正できるようにStataの機能を活用する方法を本書では解説します。

データの管理と運用という意味では入門書とありますが、Stataを長年愛用している中級者にもお勧めの一冊です。

rtriangle目次


本書で使用しているサンプルデータはこちらからご入手ください。
rtriangleサンプルデータのダウンロードページ

意図せず混入してしまった誤記については、以下を参照ください。
rtriangle正誤表


※本書籍の販売弊社のほか、Amazonでも行われております。
弊社でのご購入
Amazonでのご購入

Stata関連日本語書籍(一般)

市販されている日本語Stata解説書を、いくつか掲載します。
表紙画像またはタイトルをクリックするとAmazonの販売ページが開きます。

Stataによるデータ分析入門

Stataによるデータ分析入門 第2版2015年9月
松浦 寿幸 著、東京図書
¥3,240(税込)
ISBN-13: 978-4-489-02218-0

Stataの入門書として最適な書籍でありながら、逆引きの辞典として、パワーユーザにとっても、必携の一冊です。第2版でStata14に対応しました。

Stataによる医療系データ分析入門 -統計解析のエレメントからメタ解析まで- 」2014年5月
浦島 充佳 著、東京図書
ISBN: 978-4-489-02167-1
¥3,400 + 税

Stataを使いこなし、複雑な医療の中から真理(VERITAS)を発見しよう! 本書は医療系の臨床研究の分野で広く採用されているStataについて、初めて使う方はもとより、すでにEXCELなどでデータを作成されている方に向け、既存のデータのStataへの変換の仕方から丁寧に解説した。「即現場で活かせる」「実際の臨床データを使って演習できる」という趣旨のもと、Stataの使い方はもちろん、必要最低限の統計解析のエレメントから臨床研究におけるメタ解析まで広く対応した。Stata 13に対応!(出版社の紹介より)

改訂 Stataによる社会調査データの分析: 入門から応用まで 」2014年4月
石黒 格 著、北大路書房
ISBN: 978-4-7628-2858-4
¥2,500 + 税

Stataを使い、社会調査データを分析する手法を一から手ほどき。Stataのver.13に対応する。デモデータを使い、データの読み書きや関数のような、ごく初歩的な操作から始めて、高度な分析までを1冊で網羅できるように内容を構成・編集。社会調査データの分析に必要なコマンドとオプションを重点的に解説。(出版社の紹介より)

保健医療従事者のためのマルチレベル分析活用ナビ

保健医療従事者のためのマルチレベル分析活用ナビ」2013年9月
藤野 善久、近藤 尚己、竹内 文乃 共著
診断と治療社
ISBN-13: 978-4787820532
¥3,888(税込)

幅広い分野で活用され、統計パッケージでも対応が可能になったマルチレベル分析について、保健医療分野での具体的研究において、どのように使われ、解釈され、どうやって使うのか、なるべく数式を使わずに解説。マルチレベル分析を実用するために必要十分の知識を得ることができる。研究者のみならず論文を読み書くすべての保健医療従事者に向けた一冊。(出版社の紹介より)

巻末にStataのコマンドが掲載されています。

Stataによる計量政治学

Stataによる計量政治学」2013年2月
浅野 正彦、矢内 勇生 共著
オーム社
ISBN-13: 978-4-274-06910-9
¥3,456(税込)

Stataを利用して政治現象を数量化して分析する手法を解説しています。
計量政治学の入門者向けの内容となっています。

Stataで計量経済学入門

Stataで計量経済学入門 第2版2011年5月
筒井 淳也、平井裕久、水落 正明、秋吉 美都、坂本 和靖、福田 亘孝  著
ミネルヴァ書房
ISBN-13: 978-4623060771
¥3,240(税込)

最新のStata version11にあわせ全面改訂。計量計算の出発点となるOLS回帰分析の章を刷新。新たに制限従属変数(LDV)の分析の章を加え。その他の章も内容が充実。 Stataユーザー必携の入門書。(出版社の紹介より)

臨床研究のためのStataマニュアル 第2版2011年3月
東 尚弘, 林野 泰明, 杉岡 隆,山本 洋介 著
認定NPO法人健康医療評価研究機構
ISBN:978-4-903803-16-6
¥4,104(税込)

 Stataは本格的な統計解析パッケージとして、海外では医学・疫学・経済学など、データ分析が必要なすべての分野の研究者に使用されています。 本書では、豊富な実例とともにStataの使い方を基礎から解説し症例データセットをWebサイトからダウンロードして、実際に操作しながら学習を進めることができます。(出版社の紹介より)

ミクロ計量経済学入門2009年2月
北村 行伸 著、日本評論社
ISBN-13: 978-4535555655
¥3,240(税込)

ミクロデータを実証する時に用いる統計手法がミクロ計量経済学。経済理論と統計分析を厳密に関連づけて、統計手法を解説する。(出版社の紹介より)

Stataによる社会調査データの分析2008年4月
石黒 格 著、北大路書房
ISBN: 978-4-7628-2602-3
¥2,484(税込)

統計ソフト「Stata」を使い,社会調査データを分析する手法を一から手ほどき。デモデータを使いデータの読み書きや関数のような,ごく初歩的な操作から始め高度な分析までを1冊で網羅できるように内容を構成・編集。あくまで「使える」ことにこだわり社会調査データの分析に必要なコマンドとオプションを重点的に解説。(出版社の紹介より)

Stata関連英語書籍

Stata関連書籍の出版社 Stata Press(http://www.stata-press.com)の書籍(英語)の取り扱いを開始いたしました。2016年1月現在、23種類を取り扱っています。
詳細については「Stata Press書籍の価格と購入のページ」でご覧ください。

その他書籍

日頃からStataを研究にご活用いただいている各分野の研究者の皆様の著書です。
書籍の表紙画像かタイトルをクリックするとAmazonの購入ページが開きます。

税制改革のミクロ実証分析

税制改革のミクロ実証分析 ― 家計経済からみた所得税・消費税 ―
2013年2月
北村 行伸,宮崎 毅 共著
岩波書店
ISBN:978-4-00-009921-9
¥5,616(税込)

バブル崩壊後の相次ぐ不況に対して、もっぱら国債増発によって支出を行ってきたが故の現在の財政危機を、マクロ経済の大局観を持ちながらミクロ経済の精緻な統計データに基づいて分析。経済的に歪みを極力もたらさずに最大の税収を上げることのできる税制改革の具体的な施策は何か。消費税と所得税を中心に検討する。(出版社の紹介より)

Stataを使用した分析例が多数掲載されています。

信用リスクモデリング

信用リスクモデリング―測定と管理 (応用ファイナンス講座)
2009年12月
森平 爽一郎 著
岩波書店
ISBN:978-4254295917
¥3,888(税込)

バブル崩壊後の相次ぐ不況に対して、もっぱら国債増発によって支出を行ってきたが故の現在の財政危機を、マクロ経済の大局観を持ちながらミクロ経済の精緻な統計データに基づいて分析。経済的に歪みを極力もたらさずに最大の税収を上げることのできる税制改革の具体的な施策は何か。消費税と所得税を中心に検討する。(出版社の紹介より)

臨床研究マスターブック

臨床研究マスターブック」2008年4月
福井 次矢 著
医学書院
ISBN:978-4260006095
¥4,104(税込)

これから臨床研究を始めよう、海外の一流臨床雑誌に投稿してみようという医師・医療職のための手引書。特色として、(1)だれでも、どこでもできる臨床研究のノウハウを呈示、(2)研究デザイン・統計分析手法から論文の書き方まで、具体的事例に基づいて初心者向けにHOW TOを解説、(3)図表を駆使し視覚的に理解できる、ことを追求している。診療のレベルアップを目指す臨床医・医療職に臨床研究への道が開ける1冊。(出版社の紹介より)

詳細はAmazonの購入ページの他に以下の出版社のWebページもご参照ください。
http://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=57758