SVOFFICE™5

SVOFFICE™5 は、飽和・不飽和土壌における浸透流解析、斜面安定解析、土壌中の汚染物質輸送解析など、地盤工学・水理学分野の諸問題を解析するソフトウェアシリーズです。

解析対象に合ったソフトウェアを組み合わせて、高度な3次元シミュレーションを行うことができます。

有限要素法ソルバーとして、FlexPDE®を使用しているため、1 次元・2 次元・3 次元の解析メッシュを自動生成したり、そのメッシュの粗密を自動調整したりすることが可能です。

特徴 

3次元モデル・メッシュ作成ソフトウェアSVDESIGNER™を使用して、CAD図面やGIS地理データから解析モデルとメッシュを作成します。ハイパフォーマンスなグラフィックス機能を搭載し、複雑な地形モデルでも素早く編集できます。

データベースシステムSVSOILS™には、6,200種類以上の土壌データと、700種類以上の不飽和透水係数が含まれています。また、このソフトウェアには、van Genuchtenモデル(VGモデル)やBrooks and Coreyモデル(BCモデル)を始めとする様々な土壌水分特性曲線(SWCC)推定モデルや飽和・不飽和透水係数推定モデルが搭載されています。

これらの推定モデルを使用して、土壌水分特性曲線や凍上曲線を導出し、地盤の浸透流解析や凍結融解現象解析に用いることができます。

機能

  • SVDESIGNER™を用いて、複雑な地形の3次元数値モデルを高精度で解析
  • 使いやすいメニューとインターフェース
  • 不定形の三角形メッシュ(TIN:不整三角網)で地表面モデルを作成
  • ハイパフォーマンスなグラフィックス
  • ウィザード形式のわかりやすい操作画面
  • 飽和・不飽和土壌におけるオイルサンドテーリングのモデル構築
  • 2次元・3次元メッシュの自動生成と自動調整
  • マルチコア並列処理による大規模解析
  • 1次元・2次元・3次元の異方性モデル解析
  • SVSOILS™データベースには、以下の数のデータと推定モデルが含まれています。
    土壌水分特性曲線データ 6,200 種類以上
    不飽和透水係数データ 700 種類以上
    土壌水分特性曲線推定モデル 9 種類
    飽和透水係数推定モデル 15 種類
    不飽和透水係数推定モデル 10 種類

 

 

 



推奨動作環境

  • OS:Windows 7 以降(64-bitのみ)
  • ディスク空き容量: 2GB(マニュアル、ヘルプファイル、サンプルモデルを全てインストールした場合)
  • グラフィックカード: 2GB VRAM(ディスプレイメモリー可)、OpenGL 3.3完全対応
  • ディスプレイ解像度:1920px×1080px
  • USBポート:1個