Vol.12 「意外と知らない?グラフのズームとパンニング」

作成したグラフのX軸(横軸)が長時間取得した時系列データの場合、グラフの一部を拡大して左右に移動していきたい場合があります。そんな時はキーボードとマウスホイールで簡単に操作が出来ます。

X軸方向にグラフを拡大縮小するには、キーボードの「Z」を押しながら、マウスホイールを操作します。左右にパンニング(移動)したい場合には、キーボードの「X」を押しながら、マウスホイールを操作してください。

Y軸方向にグラフを拡大縮小するには、キーボードの「Z」と「Shift」を押しながら、マウスホイールを操作します。上下にパンニング(移動)したい場合には、キーボードの「X」と「Shift」を押しながら、マウスホイールを操作してください。

 

再度プロット全体をグラフに表示したい場合には、Origin画面右上の再スケールアイコンをクリックしてください。

Origin2017から、X軸方向のみ、Y軸方向のみにそれぞれ再スケールが出来るようになりました。

(※下図はOrigin2017のもの)

 

皆様もぜひお試しください!

 

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せページのフォーム「テクニカルサポート」よりテクニカルサポートまでご連絡ください。

その際、必ず「製品名」「バージョン」「シリアル番号」をご連絡ください。