Windows Vistaへのインストール(v5.5)

1. SWP/SW/SNBのインストール

(1) 起動時のトラブル

SWP/SW/SNB v5.x はWindows Vista上で正常に動作します。しかしVistaのセキュリティが強化されているため、SWP/SW/SNB起動時、毎回

  “システムレジストリを更新できません。許可しますか?”

というメッセージが発せられることになります。「はい」と応答することで問題なく実行できますが、次のような操作を行うことでメッセージの発行を抑止することができます。

  1. SWP/SW/SNBをインストールします。ライセンス取得方法も含め、操作手順についてはインストールガイド(PDF)を参照ください。
     
  2. SWP/SW/SNBを一度管理者権限で起動しレジストリ情報への書込みを行わせることで以後上記のメッセージが表示されなくなります。具体的にはデスクトップ上に表示されているSWP, SW, あるいはSNBのアイコンを右クリック、「管理者として実行」をクリックします。必要に応じて管理者用のパスワードを入力してください。
     
  3. 以後は通常操作でSWP/SW/SNBを起動してもメッセージは表示されなくなります。
(2) アンインストール時のトラブル

Windows VistaからSWP/SW/SNBをアンインストールしようとした場合、途中でダンマリになってしまうことがあります。これはTrueTeXコンポーネントのアンインストールを行うためのタスクがanti-virusソフトのチェックにかかって起動されないことによって発生します。SWP/SW/SNBのアンインストールを行う際には、anti-virusソフトの該当機能(Symantec社の例ではリアルタイム保護機能)を一時的にオフにして運用されることを推奨します。

2. WinFormeのインストール

日本語文書用のWinFormeをインストールする場合、その過程でdvioutの初期設定が必要になりますが、その際にもレジストリへの書込みが行われるため、Vistaでは

  Error in RegCreateKey

というメッセージが発行されることになります。dvioutの初期設定は管理者権限で実行してください。

  1. WinFormeをインストールします。操作手順についてはインストールガイド(PDF)を参照ください。
     
  2. Vistaのリブート後、dvioutを単独で起動し初期設定を行います。Vistaの「スタート」メニューから「すべてのプログラム」と操作、WinFormeプログラムグループ内にあるdvioutを右クリック、「管理者として実行」をクリックします。必要に応じて管理者用のパスワードを入力してください。
     
  3. dvioutを初めて起動した場合には
      “Font path is not set. Install fundamental parameters?”
    というメッセージが表示されます。インストールガイド中のP.24 “4.4 dviout初期設定”の項を参照の上、必要な設定を行ってください。
     
  4. 今度はWinFormeプログラムグループ内にあるWinForme、またはWinForme 1.1を起動します。管理者権限である必要はありません。サンプルフォルダ中のテストプログラムを用いてpLaTeX, dvioutの動作検証を行ってください。手順についてはインストールガイド中の動作検証の項を参照してください。
    またGhostscript、Susie plug-inのインストールについてはSWP/SW BetterUseページ
    をご参照ください。

※v4.1のインストール

SWP/SW/SNB v4.1をWindows Vista上で動作させる場合にはライセンスファイルの変更が必要です。Vista上にv4.1をインストール後取得されたライセンスファイルを「お問合せ」ページのフォームを利用して弊社までご送付ください。修正を施したものを返送いたします。