ライセンスについて

目的の項目をクリックしてください。

ライセンスの種類

  1. 固定ライセンス(通常のパッケージ販売での形態です)
  2. フローティングライセンス(同時使用数限定ネットワーク版)
  3. 使用数無制限のサイトライセンス
  4. 期間限定ライセンス

ライセンスに関するQ&A

  1. ライセンスを取得するには?
  2. インターネットに繋がっていないPCでライセンスファイルを取得するには?
  3. 職場の異動や、コンピュータの買い替えでライセンスファイルを再取得するには?

ライセンスの種類

1. 固定ライセンス(通常のパッケージ販売での形態です)

使用するコンピュータが一台の場合、そのコンピュータ上でならどなたでもご使用できます。

使用する人間が一人の場合、研究室や学校などの職場で主に使用するコンピュータに一台、ご自宅のコンピュータに一台、携行用のノート型コンピュータに一台という利用形態で3台までのコンピュータにインストールし、使用することができます。

これらの使用条件は互いに独立です。使用許諾書により、どちらか一方での使用条件での利用しか認められません。詳しくは使用許諾書をお読みください

2. フローティングライセンス(同時使用数限定ネットワーク版)

1つのフローティングライセンスでは、どのコンピュータでどなたでもご利用になれますが、同時に使用できるコンピュータの台数が1台と制限されます。
例えば、フローティングライセンスを5ライセンス購入したとすると、製品をどなたでもご利用になれますが、同時に使用できるコンピュータは5台です。フローティングライセンスの場合、Windowsを搭載するコンピュータをサーバとし、そのサーバがフローティングライセンスを管理します。つまりすべてのコンピュータが1つのネットワーク上に接続されている必要があり、またネットワークに接続していない場合製品をご利用になれません。フローティングライセンスでは、15台でも50台でもネットワークで繋がれてる他のコンピュータにインストールすることが可能ですが、同時に使用できるのはライセンス数分となります。つまり、ネットワーク上での同時使用が限定されます。

単一のネットワーク上で複数人が同時に使用することを想定しており、かつ同時に使用する人数が予測できる場合、このフローティングライセンスは有用です。 ご購入に際しては営業までお問い合わせください。

3. 使用数無制限サイトライセンス

大学や大きな研究施設など、巨大なネットワークで構築されているような環境において、使用数が限定されない、どなたでもScientific WorkPlaceが使用できるライセンスです。学内や施設のサーバーとつながっていれば、学校でも職場でも自宅でも、ネットワークを介してScientific WorkPlaceを使用することが出来ます。

4. 期間限定ライセンス

上記の固定イセンスやフローティングライセンス、サイトライセンスには、期間を限定して使用するライセンス形態もあります。例えば、学校などで一学期の間だけ使用したい、一年間だけ使用したといったことも可能です。価格等については営業までお問い合わせください。

ライセンスに関するQ&A

1. ライセンスを取得するには?

Scientific WorkPlace、Scientific Word、Scientific Notebookをインストールしてもライセンスを取得していない状態では、Scientific Viewerと同程度の機能しかご利用になれません。それぞれのすべての機能を使用可能にするためには、ヘルプメニューの登録からライセンスファイルを取得してください。詳しくはインストールガイド(PDF)の「3. ライセンスファイルの取得」の項目をご参照ください。

フローティングライセンスやサイトライセンスにつきましてはネットワーク管理者にお問い合わせください。通常ライセンス同様、こちらもライセンスファイルが必要になります。インターネットを利用すると、即座にライセンスファイルを取得できます。

2. インターネットに繋がっていないPCでライセンスファイルを取得するには?

ライセンスファイルの取得はインターネット経由で行うと即座に簡単に行うことができますが、インターネットに接続していないPCでSW製品を利用したい場合もあるかと思います。その場合は弊社でライセンスファイルの取得を代行いたします。ライセンスファイルの取得に必要な情報が書き込まれた
「registerXX.txt」
を弊社のテクニカルサポートへお送りください。

registerXX.txtを作成する手順(SWP5.5の場合)(SWや他のバージョンでも同様です。)

1.SWPを起動しヘルプメニュー→「登録」を選択します。
2.「ライセンスファイルを取得する方法を選択してください」のメッセージで、「登録情報が記載されたファイルを作成し、申請する」を選択し「次へ」をクリックしてください。
3.必要情報を入力してください。
4.「OK」をクリックし、「使用許諾書」をお読みいただき「OK」をクリックしてください。
5.入力情報が、[C:\swp55\register55.txt]に保存されています。
6.[register55.txt]をテクニカルサポートにお送りください。
※登録ファイル作成後に表示されるFAX番号は現在使用されておりません。お問い合わせページに記載されているFAX番号にお送りください。
インストールガイド(PDF)の「登録申請用のファイルを利用したライセンス登録」も合せてご覧ください。

3. 職場の異動や、コンピュータの買い替えでライセンスファイルを再取得するには?

一人でプログラムを利用する場合、ライセンスファイルは異なる3台のコンピュータに対して取得して利用することができます。PCを変更した場合は古いPCからSWP/SW/SNBをアンインストールし、新しいPCでインストールとライセンスファイルの取得を行ってください。PCの故障によりアンインストールができない場合も、そのまま新しいPCでインストールとラインセンスファイルの取得を行ってください。

新しいPCでライセンスファイルを取得しようとした際に「サーバから次のエラー(15)が送信されました.」と表示された場合は、ライセンスの取得上限に達していますので、開発元で古いライセンス情報の削除を行う必要があります。現在、使用中のすべてのPC用のライセンスファイルをテクニカルサポートまでお送りいただくと、該当するレコードだけを残し、それ以外の情報を削除します。

ライセンスファイルは「license.lic」という名前のファイルで、インストールフォルダがデフォルトの場合、下記の場所に保存されています。

SWP5.5 c:\swp55\Licenses
SW5.5 c:\sw55\Licenses
SN5.5 C:\Program Files\Scientific Notebook\Licenses

作業自体は米国において担当者が作業いたしますので、2-3日かかる場合もあります。あらかじめご了承ください。

※開発元の方針の変更により、新たにライセンスファイルの取得を行おうとして取得できなかった場合にのみ、古いライセンス情報の削除作業を受け付けるという手順に変わりました。従来は使用しなくなった際に古いPCのライセンス情報の削除を承っておりましたが、今後は新しいPCでライセンスが取得できなかった際にご連絡ください。新しいPCでライセンスファイルが問題なく取得できた場合は、そのままご利用ください。

※ライセンスファイルを取得しようとして「リクエストの要求後、500でエラーです。 サーバーとの接続に失敗しました。」と表示された場合は、入力したシリアル番号に誤りがあります。
ヘルプメニューから「機能の確認」を選択し、「シリアル番号の変更」ボタンをクリックして、シリアル番号を修正してください。
修正後に改めてライセンスファイルの取得をお試しください。