回帰分析

EViewsでは簡単に単回帰モデルや重回帰モデルの推定を行うことができます。モデルをEquation オブジェクトとして保存できますから、モデルの変更も簡単に行えます。 回帰分析に関しては、EViews入門セミナーで解説致します。詳細はこちらのページをご参照ください。

Equation Estimationダイアログ-回帰式の入力

Equation Estimationダイアログを表示させ、回帰式を入力します。推定手法はドロップダウンリストから選択可能です。

Equation Estimationダイアログ

回帰分析-推定結果

推定結果は次のように、出力されます。回帰係数、標準誤差、t値、p値が自動的に出力されます。その各種統計量も表示されます。Nameボタンをクリックし、任意の名前を付ければ、ワークファイルにEquationオブジェクトが作成されます。

回帰分析-推定結果

回帰分析-残差

残差プロットの表示も可能です。このほか、残差に関する各種検定を行う機能も容易されています。

回帰分析-残差グラフ